プロフィール

エルサイス

  • Author: エルサイス
  • Server: Sirius(JP1)
  • Class: Elf
  • Lv: 70
  • Element: Fire
  • Clan: MusicStar
過去の記事

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
カレンダー
03月 « 2017/04 » 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--)】 | Trackback(-) | Comments(-)
短剣最強伝説?
KRでちょこちょこと話題になっているEpisodeUですが、
国内サイトでもだんだん情報が公開され始めましたね。

JPに来るかは別問題ですけど、今後のLineageの行く末を占う上で
非常に重要なアップデートになることは間違いないでしょう。



LineageDatabase様より。

Lineage Database EpisodeU変身速度表

変身速度の見直しが行われ、52/55/60/65/70の各レベル帯における
変身の速度差がなくなるようです。
ナイトモーフでもDKモーフでもマジスタ速度の魔法と
マジスタモーフでもナイトモーフ速度の攻撃が繰り出せるようになります。

Epi2からこっち、苦労して積み重ねてきたアップデートを
全て水に流すような、かなり強引なアップデートなわけで、
スペックアップはともかく没個性にするのはいかがなものかと思うのですが・・・。



まぁ色々と言いたいことはありますが、
スペックで見た場合は単純に強化とだけは言い難い
(強化には違いないのですが。)
特筆すべき点がいくつかあります。

a. 短剣の攻撃速度上昇
近接攻撃系変身における短剣速度が
他武器(もしくは従来)の「102」を超える「110」になっています。
Episode4で+9オリハルコンダガーを購入して以来、
延々と語り続けてきた短剣速度上昇は
ここに来て最高の形で実現されそうです。
この攻撃速度「110」は現状のDK速度「96」と比較すれば
14~15%の攻撃力上昇になりますから、
このアップデートが来るだけで
常時ワッフル(16%)と同等の火力上昇が期待できますね。

b. 仰け反り速度の大幅上昇
レベル52のDK変身でも仰け反り速度が「0.33」になりました。
これは現状のデーモン変身と同じで、
現状のDK変身と比較すると約33%の性能向上になります。
アークレベルだと「0.20」になりますから、
超高速魔法詠唱と併せて恐ろしいほどのスペック上昇になると思われます。
(補助魔法「80」は驚くほどの速度ですよ)

c. バルログ変身の槍及びDE/レンジャーモーフの弓における速度上昇
どちらも火エルフ的に重要な内容です。
特にバルログの槍速度は「96」であり、現在のDK変身と変わりません。
補助魔法等の差がなくなった分アドバンテージは失われますが、
攻撃速度の2段階アップは非常に大きいと思われます。
弓変身においても、DE変身と55↑変身で差ができましたし
ネックであった仰け反り速度も改善されて文句の付け所が・・・。

d. 軍馬
プリ専用の軍馬は移動速度が「180」のようです。
つまり通常の倍、バフォの1.5倍です。
ほぼ槍専用で、槍攻撃速度が「72」ですけど
火山などの策敵が重要な狩場ではかなりの優位性を得られそうですね。
難点は軍馬ヘルムが高そうなことと魔法が使えないってことですけど・・・。



まだ調整中の段階ですからなんともいえないですけど、
変身は最終的にはどうなるんですかね。
短剣だけでも来てくれないかな(自己中)。


スポンサーサイト
Lineage[仕様考察] | 【2007-10-01(Mon)】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
現段階の情報から見る火エルフのMP維持
先週の土曜日からこっち、全くログインしていません。
2005年の1月に約1年の休止から復帰して2年と少々、
またやる気がなくなり気味ってところでしょうか。

4周年イベント以外にも変身解除があることがわかってしまったので、
今年6月半ばに行われる予定のアルタイル4周年に
65hitを間に合わせる必要が薄れたことが
やる気の無さ助長している気がします・・・。
#INTMAXになったことも要因のひとつではありそうですが。



さて、とは言えKRライブサーバにEpi6がアップされたことですし
近々JPでもEpi6が発表されるでしょう。
それに向けて、「個人的に」今回一番の目玉だと思われる
火精霊魔法「ソウル オブ フレイム」についてちょっと考えて見ます。



まずは魔法スペックから。

名称:和名未定。単純に「ソウル オブ フレイム」になるか?
属性:火
レベル:5
効果時間:64sec
消費MP/HP/玉:30/0/3
効果:常に武器の最大ダメージを与える

Epi2までのアーマーブレイクの劣化版です。
使用武器についてはASを使えば恐ろしいダメージが出ることは
言うまでもありませんから割愛しますが、
事前情報から強すぎるとまで言われているこの魔法には
「消費MPが高い割に効果時間が短い」という
常にMPの枯渇問題に苦しめられるエルフに取っては
避けようがない、非常に大きな問題があります。



ソウルオブフレイムはその特性と消費の問題から
「沸いたときに掛ける」という
DEのダブルブレイクのような位置付けの魔法だと考えられますが、
考えるべきは常時運用するにはどうすればよいかと言う話です。

もちろんB2Sを使えばまわせそうなものではありますが、
MPペイするにはB2S2.5回分のMPが必要になります。
つまりHP100と魔法3回分のキャスト時間が無駄になるということです。
これでは常時使用しても効率には影響しなさそうです。
(まぁ、AS使ってればこれでも十分効果期待できそうですが)



では、MPを自然回復でまかなってみましょう。
ソウルオブフレイムの効果時間は
ちょうど戦闘時のMP1tick(回復タイミング)である64secですから、
常時戦闘であることを前提とすれば
ソウルオブフレイムを常時運用するには単純に+30のMPRが必要になります。
戦闘時間と移動時間の比率を半々としても、+23のMPRが必要になると考えられます。

Lv50↑でINT16以上の火エルフがフルエンチャントをするには
常時戦闘だとした場合には約13のMPRが必要です。

ちなみに内訳は以下の通り:
名称消費MP/効果時間64秒あたりの消費MP
バーニングウェポン30MP/960sec2.00MP
シールド8MP/1800sec0.28MP
PE:STR45MP/1200sec2.40MP
ブレスウェポン15MP/1200sec0.80MP
ブレスドアーマー18MP/1800sec0.64MP
エレメンタルファイアー20MP/192sec6.67MP
総計-12.79MP

つまり、MPRが35~40くらいあれば
ソウルオブフレイム+エレメンタルファイアーが
常時かけられるんですね!

ムリだよバカwwwww



ちなみに、現段階の私のスペックでASを装備し、
ソウルオブフレイム+エレメンタルファイアーをかけ、
エルヴンワッフルを使い、DK変身している場合の攻撃力は

{6(バーニング)+2(ブレスウェポン)+3(STR17-18)
 +35(AS+ソウルオブフレイム)} = 46(通常時の一撃あたりの攻撃力)

46 + ( 46 * 1.5 ) = 69(エレメンタルファイアー発動時の攻撃力)

( 46 * 0.67 ) + ( 69 * 0.33 ) = 53.59(一撃あたりの攻撃力期待値)

53.59 * 146.2(GP+EW+DK変身での1分間あたりの攻撃回数) = 7834.85(dam/min)

となり、高LvDEがDn武器を装備して
ダブルブレイクをかけたときくらいの攻撃力は出せそうです。

ちなみに今装備の+9オリハルコンダガーで計算すると
5000dam/minに届きません('A`)
STR19にしてナイト系モーフにすれば
ソウルオブフレイムなしでもそのくらい出せるっちゅうの・・・。

ソウルオブフレイム前提なら、AS使わないとダメですわな。


Lineage[仕様考察] | 【2007-03-20(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ステータス25overの世界
韓国開発者インタビューで
ステータス25制限の解除が議論されているようですが、
INTが強すぎるために25制限解除すると
実質WIZ強化だという認識でいるそうですね。

個人的には

ステータス制限:解除しない
HP/MP制限:無制限にする

とした上で、ヒール回復量を
INT26以上でも増やしてくれれば最高なんですけどね。
HP/MPが頭打ちになることなんて現状ありませんから、
制限なんてどうでもいいですけども。


ついでに新規精霊魔法は対人に主眼を置いているそうです。
水属性のアレはやっぱり毒付与なのかなぁ。
火属性はどうなるのかなぁ。


Lineage[仕様考察] | 【2007-02-14(Wed)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
精霊魔法の価値
エピソード6では精霊魔法の一部が他人にかけられなくなるらしい。

------------------------------------------------------
六.精霊魔法リニューアル

1.「カウンターミラー」の成功確率が上方修正されました。

2.「イレースマジック」の成功確率が少し下方修正されました。詠唱者よりレベルが低い対象への成功率は下落しましたが反対に高レベルには上昇しました。

3.「アースバインド」の成功率がレベルによる影響をあまり受けない様に調整されました。詠唱者のレベルより対象が低い場合の成功率は少し下落しましたが、反対に高レベルの対象には少し上昇しました。

4.Lv5精霊魔法「バーニングウェポン」、「ストームショット」、「アイアンスキン」の使用対象がPC1人から本人に変更されました。

5.新しい精霊魔法は追後公開される予定です。
------------------------------------------------------
出展:Lineage Database

ポイントは4番!
精霊魔法の価値を根底から覆しかねないアップデート。
エルフのこれら補助魔法は他人にかけられるから補助魔法たりえたのに・・・。
2PC、3PC対策かな・・・。
むしろLv4魔法にスポットを当てるってことかな・・・。



Lineage[仕様考察] | 【2007-01-16(Tue)】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
エルフの共通魔法・その1(範囲魔法編)
Lineageの世界にはいくつかの魔法及びスキルが存在します。

主にウィザードが使える 共通魔法
君主が使える 君主魔法
ナイトが使える 技術
ダークエルフが使える 闇の精霊魔法
そしてエルフが使える 精霊魔法 です。

エルフは上記のうち、
「精霊魔法」と「Lv6までの共通魔法」を行使することが可能です。

今回はそのLv6までの共通魔法のうち、
Lv3及び4に存在する範囲攻撃魔法にスポットを当ててみようと思います。



--- Lv3範囲攻撃魔法 ---

■ライトニング

消費MP/HP: 20/0
射程: 6
範囲: 術者の前方に最大7×6セル
攻撃力: 高

エルフの攻撃魔法と言えばこれ1択とも言えるほど
範囲と攻撃力に優れた風属性範囲魔法です。
行使の際のコツとしては魔法の方向性を意識すること。
具体的には、魔法エフェクトが斜め方向に射出されるように撃ちます。

ライトニングの射程
つまりこういうカタチでエフェクトが出るように撃つわけです。
キャラクタと1セルの位置にあるアデナを狙って射出しています。
タウンマスターが仰け反り状態になっているのがわかるでしょうか?
この位置からでも斜めに射出した場合は効果範囲に入るわけですね。

ちなみに上下左右方向に対しては範囲はないに等しいです。
ちゃんとした検証はしてないですが・・・。


■フローズンクラウド

消費MP/HP: 20/0
射程: 6
範囲: 対象を中心に3セル
攻撃力: 低

Lv3で広範囲にダメージを与えられるため、
アルティメットバトルでブランクスクロールに
詰められているのを良く見かける水属性範囲魔法です。

行使の際には、確実に爆心地にいるモンスターを狙うようにすること。
また範囲が広いのであてやすいのはいいのですが、
威力が非常に低いので(※)
モンスターの数に応じてアースジェイルと、
弱点属性に応じてファイアーボールと使いわけるのがよいでしょうか。

※ライトニングの1/2~1/3くらいのようです


--- Lv4範囲攻撃魔法 ---

■アースジェイル

消費MP/HP: 24/0
射程: 6
範囲: 対象を中心に2セル
攻撃力: 中

範囲はフローズンクラウドやファイアーボールに劣りますが、
威力はその2魔法に比べ優れており、
また命中の際には仰け反りモーションが2回出るため
使い勝手は悪くない地属性範囲魔法です。

ライトニングは前方にしか攻撃判定がないため、
周囲に群がったモンスターを一掃するにはこちらの方が便利です。
とは言え、威力的にはライトニングに比べて圧倒的とも言える差があるため、
実際に雑魚を一掃するのなら
ちょっと引いてからライトニングを撃った方が
確実でかつ消費MPも少ないのですが・・・。

アースジェイル


■ファイアーボール

消費MP/HP: 24/0
射程: 6
範囲: 対象を中心に3セル
攻撃力: 低

フローズンクラウドと類似した特性を持つ
火属性範囲魔法です。
威力的にはフローズンクラウドとほとんど変わりがなく、
範囲は同魔法と同じです。
消費MPの面を考えると、こちらを使うことはあまりないかもしれません。
リネージュというゲームは火属性弱点のモンスターが多いので、
そのあたりを狙って使われることはあるかもしれません。



総合すると、通常の狩りではライトニング1択です。
属性防御の有無など吹き飛ばしてしまうくらいに
他範囲攻撃魔法とのダメージ差は歴然としています。
使い方を理解していれば有効効果範囲も
ファイアーボールなどに負けないほど広いですしね。

PTハントやUBでFAを入れるには
フローズンクラウドかファイアーボールを使うのがよいでしょう。
個人的にはUBならF-C(ブランクスクロールの値段)、
PTならファイアーボール(命中したかどうかが他メンバーからもわかりやすい)を推します。

アースジェイルは周囲にモンスが群がることがわかっているとき。
ただしハイネケイブは範囲有効モンスが2セル射程のため、
後方のモンスにヒットさせられないため出番はありませんが。
昔はライトニングよりこっちと言えるほどに威力が高かったらしいんですけどねぇ。



とりあえず範囲魔法はこんなもんでしょうか。
エルフが行使できるだけでも4種類もあって、
それぞれ属性だけでなく特性も違うものなので選択しがいがあります。
(と言っても前述の通り、普通に使うのはライトニングのみですが)

機会があったら単体攻撃魔法や確率魔法も見てみたいと思います(´ー`)


Lineage[仕様考察] | 【2006-12-28(Thu)】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。